入所療養介護

入所療養介護は、要介護状態の方に対し、看護・介護やリハビリを中心とする医療ケアと日常生活サービスを総合的に提供し、心身機能の向上を図ります。また、介護や家庭環境に関する相談や助言を行いながら、家庭復帰を目指します。

施設サービス介護計画の立案

介護支援専門員が他職種と協同して施設サービス計画を作成します

食事

食事は原則として食堂でおとりいただきます。利用者様のご希望により、居室での食事も可能です。

入浴

一般浴槽のほか入浴に介助を要する利用者様には特殊浴槽で対応します。週に2回入浴予定ですが、利用者様の身体の状態に応じて清拭となる場合があります。

医学的管理・看護

医師、看護師が日常の医学的管理・看護を行います

介護

食事、入浴、更衣、移動など日常生活のお手伝いをします

機能訓練

個別リハビリテーション、集団リハビリテーション、レクレーションを行います
入所から3か月間は、短期集中リハビリ期間として、集中的にリハビリを行います

相談援助サービス

介護、住宅環境、退所後の生活についての相談援助を行います

理美容サービス

希望により実施します

行政手続代行

介護保険の申請代行を行います