1.伊豆太陽産の温州みかんが原料です。
※通常、みかんワインの仕込みは、糖度がのる冬場11月から3月にかけて行います。

 
2.地元でとれた粒よりの温州みかんを蒸気殺菌したあと、丁寧に皮をむいていきます。(皮むきは形状によって処理できないものもあり、手作業で補足しています。)
 
3.100%のフレッシュジュースにして、みかんワインの酵母の植菌を行います。
ろ過後、半年間寝かせます。
 
4.ビン詰め・ラベル貼りをして完成!全て手作業の手づくりワインのできあがりです。
※ビン詰め作業は週2回、一年を通して行っております。
 


※こちらの製造工程は、無料見学・試飲を受け付けております。
みなさまのご来場を心より、お待ち申し上げております。

静岡県・東伊豆町・JA伊豆太陽が共同で開発に携わり、JA職員が約5年の技術開発・試験醸造の期間を経て、平成元年より誕生し、地元の人々や観光客に試飲をしてもらいながら試行錯誤を繰り返し、製品となった力作のフルーツワインです!
当社のみかんワインは、国税庁主催の「洋酒果実酒鑑評会」にて、H9年度以来4年連続段階評価(A〜D)中の最高のAランクに評価されております。また、醸造を他社委託せずに、自前で全て生産している当社に対する評価も高表彰を受けております。
伊豆の土産物として人気も高く、宿泊施設では食前酒として利用されています。