収穫(しゅうかく)

収穫(しゅうかく)とは?

saibai_syukaku.jpg ミカンの花の開花は5月上旬~5月中旬ですが、開花からおよそ180日程度経過すると、ミカンの収穫が始まります。この時期の三ヶ日町は通称「切子さん」と呼ばれる、収穫のお手伝いさんがたくさん来てくれるため、普段は車の交通量の少ない三ヶ日町ですが、収穫最盛期には交通量も増えるほどです。

三ヶ日ミカンはいつごろ収穫をするか?

品種によって違いますが、早生の場合は10月中旬~11月中旬・青島の場合は11月中旬~12月中旬頃になります。

収穫は何人で

園地の規模によって違います。10アール(1,000㎡)あたり、平均で4,000kg収穫できます。1人あたりの収穫量が一日500㎏ですので、10アールを1日で収穫しようと思えば8人程度必要になります。

1日の収穫量は

1日1人あたりのミカンの収穫量は約500㎏です。中規模の農家で最盛期には平均10人の人でミカンを収穫します。そうすると、10人×500㎏=5,000kgになります。

一番仕事が大変な月は

一番大変な月は11月・12月のミカンの収穫シーズンです。この時期は昼間はミカンの収穫・運搬・出荷作業を行い、夜になっても選果作業(良いミカンと悪いミカンを分ける作業)を行います。まさに「猫の手を借りたい」位の忙しさです。

収穫最盛期

収穫の最盛期は早生の場合11月、青島の場合は12月になります。とくに三ヶ日は青島主体の農家が多いため、12月は猫の手も借りたいほど忙しくなります。

三ヶ日町農協の自己改革の取組み


三ケ日町柑橘出荷組合のホームページ 別ウィンドウで開きます:マルエム柑橘出荷組合 店頭試食販売のキャンペーンが掲載されています 検出されず。証明書はマルエムHPの右側に掲載


第41回農協祭は平成30年1月14日(日)

近日、更新予定


洋ランフェア2017.jpg


マイナビ2018


アグリワークミカンの農作業のお手伝いを募集しています

bnr-jabank-fuyu.jpg


美柑酢-みっか美ネガー


オフィスみかん=働くオトナと農家さんのステキな関係


三ヶ日みかんハイボールについてのページです


氷美柑-kori-mikan- b-korimikan2.gif

ミカちゃんショップで購入


ごちそうカントリー


みんなのよい食プロジェクト


JAみっかびニュース 産地と農協と地域の話題

最新のJAみっかびニュース

過去の記事の検索(ブログ形式のニュースアーカイブ)


外部リンク:みかんのむきかた小学館公式サイト


組合員向けの各種情報です 指導購買課 会員制ページです。柑橘指導インフォメーション、町内20箇所のアメダスデータを閲覧できます。


取引時確認に関するお客様へのお願い

jabank-mail-ord.gif

カードローンN

スーパー教育ローンNf

マイカーローンN


webboki.gif


mynumber.gif

ネットで申告 e-TAX


三ヶ日みかんの歌


三ケ日町の風土

三ヶ日町の位置表示マップ
→ 大きな地図(GoogleMap)

JAみっかびへのアクセス

三ヶ日インターを出て、最初の信号【都筑】を右折、そのまま国道を進み、信号【西天王町】を直進、すぐ右手です。車で5~10分。

このページの上部へ