摘果(てきか)

摘果とは?

kodomo-tekka1.jpg ミカンの果実が6月~10月にかけて毎日少しずつですが大きくなります。この時期に極端に大きな果実・小さな果実を落とすことにより、果実の大きさをそ ろえます。病気にかかったり虫に食べられたりすると、果実の見栄えが悪くなります。この様な果実を落として品質をそろえる作業を摘果といいます。また、果 実の実っている量が多すぎるとミカンの木が疲れてしまい、来年度の果実の量が減ってしまう可能性があります。これを予防する為にも摘果をおこないます。

どうして、6月~10月まで摘果をするのですか?

ミカンの果実は6月~10月ごろまで、毎日少しずつですが大きくなります。この時期に摘果をすると、果実の大きさがそろえやすくなります。 また、早く摘果をすればミカンの果実は大きくなりやすいのですが、早すぎると大きくなりすぎるなどの問題もあり、これは生産者の経験が重要になります。

「よぶんな実」とはなんですか?

 「よぶんな実」とは、摘果をして落とす果実のことだと思います。「よぶん」でなないのですが、残す果実の品質を向上する為には必要な作業です。

傷ついたミカンは?

強い風吹いたきに、ミカンに傷がつくことがあります。最悪の場合、そこから腐敗してしまう可能性もあります。大きな傷がついて腐敗しそうな果実や、大きな風ずれの果実は摘果します。軽い傷で、腐敗の恐れの無いものは、ジュースなどの加工原料となります。

病害虫果実はどうするか

病害虫の被害を受けた果実は、程度の軽い物については、加工原料などへ出荷しますが、程度の重いものについては、摘果という仕事で果実を落とします。

bnr-itiziku-au.jpg


konkatu-mikkabi2017.gif


三ケ日町柑橘出荷組合のホームページ 別ウィンドウで開きます:マルエム柑橘出荷組合 店頭試食販売のキャンペーンが掲載されています 検出されず。証明書はマルエムHPの右側に掲載


マイナビ2018


アグリワークミカンの農作業のお手伝いを募集しています


美柑酢-みっか美ネガー


オフィスみかん=働くオトナと農家さんのステキな関係


三ヶ日みかんハイボールについてのページです


氷美柑-kori-mikan- b-korimikan2.gif

ミカちゃんショップで購入


だいいちTV ごちそうカントリー


みんなのよい食プロジェクト


JAみっかびニュース 産地と農協と地域の話題

最新のJAみっかびニュース

過去の記事の検索(ブログ形式のニュースアーカイブ)


外部リンク:みかんのむきかた小学館公式サイト


組合員向けの各種情報です 指導購買課 会員制ページです。柑橘指導インフォメーション、町内20箇所のアメダスデータを閲覧できます。


取引時確認に関するお客様へのお願い

jabank-mail-ord.gif

カードローンN

スーパー教育ローンNf

マイカーローンN


webboki.gif


mynumber.gif

ネットで申告 e-TAX


三ヶ日みかんの歌


三ケ日町の風土

三ヶ日町の位置表示マップ
→ 大きな地図(GoogleMap)

JAみっかびへのアクセス

三ヶ日インターを出て、最初の信号【都筑】を右折、そのまま国道を進み、信号【西天王町】を直進、すぐ右手です。車で5~10分。

このページの上部へ