12/13 早生ミカンと青島ミカンの違い

 12月現在、収穫中なのは青島ミカン、現在店頭に並んでいる早生ミカンと同じ温州ミカンの中の違う品種です。早生ミカンは花が咲くのも早く、収穫も早いです。11月にはほぼ収穫を終了し、12月からはみんな青島ミカンを収穫しています。糖度が高く、適度な酸味があり、濃い味のコクのあるミカンです。

では、収穫したての青島ミカンと出荷中の早生ミカンの果実と比較の為に並べてみてみましょう。

12.13-hikaku1.jpg

 ちょっと大きさが違いますね。左が早生ミカン、右が青島ミカン青島ミカンの方が一回り大きいです。店頭ではL、M、Sなどの階級でサイズを表示しますが青島ミカンの方が一階級ほど大きいです。そして特徴なのがその形。

ちょっと横に傾けてみましょう。

12.13-hikaku2.jpg

扁平形でペッタンコ。これが青島ミカンの特徴です。そしてちょっと拡大してみると。

12.13-hikaku3.jpg

 ミカンのオレンジ色の皮です。早生ミカンが薄く滑らかな肌に対して、青島ミカンのちょっと分厚いゴツめの肌。実はこのしっかりした肌が青島ミカンにとっては重要です。

さらに切ってみましょう。

12.13-hikaku5.jpg

ミカンが輪切りになり、ミカンの果肉を包む「フク」の断面が見えます。

ちょっと目を凝らすと、このフクの厚さが違います。厚い方が青島ミカン。そしてこの厚さが重要です。

12.13-hikaku4.jpg

 三ヶ日みかんは、4月まで店頭に並びます。ただ樹になっているのは12月まで。それまでどうしているのかというと、青島ミカンの丈夫な果皮、フク、酸味を活かし、ロジといわれる木箱などで眠らせています。これが三ヶ日みかんが力を入れる貯蔵ミカン。

貯蔵するにつれ果肉が熟成しだんだんとまろやかな味になっていくのです。

 あともう少しするとスタートする、青島ミカン。酸味がなくて小さくて、フクが薄くて食べやすい早生ミカンとはまた違った大人の味を楽しみにしていてくださいね。

             

>JAニュース一覧トップへ

bnr-itiziku-au.jpg


konkatu-mikkabi2017.gif


三ケ日町柑橘出荷組合のホームページ 別ウィンドウで開きます:マルエム柑橘出荷組合 店頭試食販売のキャンペーンが掲載されています 検出されず。証明書はマルエムHPの右側に掲載


マイナビ2018


アグリワークミカンの農作業のお手伝いを募集しています


美柑酢-みっか美ネガー


オフィスみかん=働くオトナと農家さんのステキな関係


三ヶ日みかんハイボールについてのページです


氷美柑-kori-mikan- b-korimikan2.gif

ミカちゃんショップで購入


だいいちTV ごちそうカントリー


みんなのよい食プロジェクト


JAみっかびニュース 産地と農協と地域の話題

最新のJAみっかびニュース

過去の記事の検索(ブログ形式のニュースアーカイブ)


外部リンク:みかんのむきかた小学館公式サイト


組合員向けの各種情報です 指導購買課 会員制ページです。柑橘指導インフォメーション、町内20箇所のアメダスデータを閲覧できます。


取引時確認に関するお客様へのお願い

jabank-mail-ord.gif

カードローンN

スーパー教育ローンNf

マイカーローンN


webboki.gif


mynumber.gif

ネットで申告 e-TAX


三ヶ日みかんの歌


三ケ日町の風土

三ヶ日町の位置表示マップ
→ 大きな地図(GoogleMap)

JAみっかびへのアクセス

三ヶ日インターを出て、最初の信号【都筑】を右折、そのまま国道を進み、信号【西天王町】を直進、すぐ右手です。車で5~10分。

このページの上部へ