JAみっかびの概要

あいさつ ~農業を主軸に地域を豊かに~

代表理事組合長 後藤善一

代表理事組合長 後藤善一

平成28年度は、第十三次3か年計画の最終年度として計画を上回る実績で終えることができました。特産である「三ヶ日みかん」の販売に支えられた形です。

今までもこれからも、農協の一番の使命は「農業振興」です。

しかし市町村の合併により、行政サービスが薄まる中、その地域を豊かにすることも農協の役割だと考えています。いかにして、地域の暮らしを豊かにするか。まず、家族が世帯を営むには仕事が必要です。それには、地域の産業が鍵です。私たちの住む三ヶ日町において、農業は大切な産業です。

持論ですが、「仕事は人の幸せのためにある」と考えています。お客さんや社会を幸せにした対価で豊かになる、そんな仕事のある地域づくりができれば理想です。

平成29年度より第十四次3か年計画スタートしました。
そのテーマは「ともに拓こう、協同が輝く時代」

引き続き3つのことを取り組みながら、組合員の皆さまと地域ともにまい進してまいります。

1.人を活かす

まず第一として私たちが活かすべき一番の経営資源は「ヒト」ということです。職員教育のスローガンとして「私たちは、熱き思い、豊かな知識、すぐれた技術により、地域に貢献します」を掲げ、農業・組合員・組織の期待に応えられる人材育成を進めてまいります。

 

2.農業振興こそが使命

第二に、私たちは「農業」という原点に立ち返るということです。農協法の通り、私たちの使命は農業振興と農業所得の向上です。そのために「営農販売体制」の強化が必要であると考えています。

三ヶ日町が誇る農畜産物をより高価格で販売するために、競争力と成長力をもった農業を目指す「成長する農業ビジョン」を打ちたてます。生産力の向上と併せて、販売力の強化、農業所得の向上を目指す組織・事業改革を推進してまいります。

 

3.地域へ貢献すべし

第三として、私たちは地域へ貢献するという事です。地域の抱える問題である人口減少、高齢化、担い手問題、行政サービスの低下などに対して協同組合の「相互扶助」の理念で取り組む「農業で地域を豊かにする農協」を目指します。この地域に根差し、「ここで暮らしたい」と思ってもらえる、明るい希望が持てる地域づくりをしたいと思います。

 

10年後のビジョンに向けて

10年後の将来像に掲げるとおり、「農業を主軸とした地域協同組合」であるという柱からブレることなく、今後もJA理念に基づいた事業を機動的に推進してまいります。

 


三ヶ日町農協の経営理念

 

夢と希望に満ちた緑豊かな地域づくりを目指します


 

三ヶ日町農協の10年後の将来像

 

「農業を主軸とした地域協同組合」

~農業と人と地域をつなぎ 未来へつなぐ 三ヶ日町農協~

 


三ヶ日町農協3か年計画

 

「~ともに拓こう、協同が輝く時代~」

「ともに」とは、組合員・役職員がともに、さらには地域住民に向けても、農家組合員の農業所得向上やくらしの豊かさの実現とともに取り組んでいこうとするものです。

「協同が輝く時代」とは、人と人の関わりの希薄化や地域コミュニティの脆弱化、新自由主義の台頭といった社会情勢のなかで、協同の価値が広く理解され、多くの協同が生まれ、人々が生き生きと働き、暮らしている、わたしたちが目指す時代を表しています。

「拓こう」は、「協同が輝く時代」に向けて、「ともに」農業振興や協同活動、組織・事業の自己改革に取り組んでいこうという呼びかけです。

「組合員と役職員がともに取り組む」ことを通じて、「10年後の将来像」である「農業を主軸とした地域協同組合」、自己改革の基本方針である「農家組合員の農業所得の向上」、「地域社会への適切なサービスの提供」の実現を目指していきます。

 


基本目標・重点目標

 

基本目標1 農家組合員の農業所得の向上に取り組みます

農家組合員の農業所得向上のため、市場など実需者に求められる農産物を計画的・安定的に生産し、有利販売に取り組みます。また、生産から販売にかかるコスト削減を図ります。これらにより、組合員の将来ビジョンの実現を農協事業を通じて支援していきます。

  • 重点目標1 生産者組織を通じて個々の農業経営と産地力を維持・向上します

 

基本目標2 くらしの豊かさの実現に取り組みます

くらしに密着した様々な事業やサービスを、組合員の立場に立って継続的に提供することで、組合員、地域住民のくらしの豊かさに貢献します。また、組合員・地域住民とともに、農協らしさを活かした協同活動を行うことで、地域コミュニティの維持や協同して地域を改善する意識の醸成を図り、暮らしやすい地域づくりに貢献します。

  • 重点目標2 総合事業をくらしに役立てます
  • 重点目標3 協同活動を通じて、暮らしやすい地域づくりに取り組みます

 

基本目標3 農協の健全な運営に取り組みます

農家組合員の農業所得の向上と地域社会への適切なサービス提供を実現するためには、農協が健全に経営されていることが必要です。このため、組合員の意見を活かした農協運営、協同活動の仲間づくりや農協運動を担う人づくりに取り組むとともに、経営の継続に必要な利益の安定的な確保に努めます。また、農協の取組みを内外にきちんと伝え、農協に対する理解を深めます。

  • 重点目標4 組合員の意見反映と仲間づくりを進めます
  • 重点目標5 農協経営の健全性確保に努めます

三ヶ日町農協の自己改革の取組み


三ケ日町柑橘出荷組合のホームページ 別ウィンドウで開きます:マルエム柑橘出荷組合 店頭試食販売のキャンペーンが掲載されています 検出されず。証明書はマルエムHPの右側に掲載


第41回農協祭は平成30年1月14日(日)

近日、更新予定


洋ランフェア2017.jpg


マイナビ2018


アグリワークミカンの農作業のお手伝いを募集しています

bnr-jabank-fuyu.jpg


美柑酢-みっか美ネガー


オフィスみかん=働くオトナと農家さんのステキな関係


三ヶ日みかんハイボールについてのページです


氷美柑-kori-mikan- b-korimikan2.gif

ミカちゃんショップで購入


ごちそうカントリー


みんなのよい食プロジェクト


JAみっかびニュース 産地と農協と地域の話題

最新のJAみっかびニュース

過去の記事の検索(ブログ形式のニュースアーカイブ)


外部リンク:みかんのむきかた小学館公式サイト


組合員向けの各種情報です 指導購買課 会員制ページです。柑橘指導インフォメーション、町内20箇所のアメダスデータを閲覧できます。


取引時確認に関するお客様へのお願い

jabank-mail-ord.gif

カードローンN

スーパー教育ローンNf

マイカーローンN


webboki.gif


mynumber.gif

ネットで申告 e-TAX


三ヶ日みかんの歌


三ケ日町の風土

三ヶ日町の位置表示マップ
→ 大きな地図(GoogleMap)

JAみっかびへのアクセス

三ヶ日インターを出て、最初の信号【都筑】を右折、そのまま国道を進み、信号【西天王町】を直進、すぐ右手です。車で5~10分。

このページの上部へ