JA静岡厚生連 清水厚生病院 清水厚生病院サイトトップへサイトマップへ
文字サイズの変更 文字を大きくする文字を標準にする文字を小さくする

患者様の声

トップページ > 患者様の声

患者様の声

 貴重なご意見をありがとうございました。皆様の声を生かし、より一層質の高い医療を提供できるように努めてまいります。
※皆様からいただきましたご意見のうち、その一部をご紹介いたします。


平成27年  1・2月分  3月分  4月分  7月分  8・9・10月分  11・12月分



11・12月分

ご意見
 危篤状態となり親戚にも来てもらった。朝まで居てもらったが座るところもなく、横になることもできず疲れた状態で過ごした。
家族が使用できるポット、電子レンジ、大型冷蔵庫、休むことができるスペースが欲しい。

回答

 患者様の事でご不安なご家族御親戚の皆様には大変苦痛なお時間だったと思います。
病室から少し離れておりますがソファーのある談話室と、4階には畳のスペースがございますが、十分ご案内がでず、申し訳ございませんでした。
ポットや冷蔵庫など共同で使用するものは、管理上設置しておりませんのでご了承ください。

ご意見
 内服薬を勝手に変えられ、何の説明もない。
調子が悪くなって、他の治療が受けられなかった。

回答

 お薬を変更した際、説明が不十分で大変ご心配おかけして申し訳ございません。カルテの記載内容と、
薬剤師が窓口で説明をした経過は確認できましたが、不十分だったのではないかと思われます。
ご意見を頂いた後の診察時には、相談員も同席しお話をさせていただきました。
今後も、ご理解いただけるような説明を心がけ努力して参ります。

8・9・10月分

ご意見
 健康管理センターで提供される食事について
事前にアレルギーを聞いてほしい。

回答

 配食業者に確認を取りました。
お弁当の献立に、材料に含まれるアレルギー食品の表示をすることになりました。
現状では事前にアレルギーの確認をして食事の提供をすることは難しいとのことです。
アレルギー表示をご確認いただき注意して召し上がってください。
お弁当の場合は持ち帰りも可能です。

ご意見
 外来にてあとから診察券を入れた人を先に呼び入れた。順番が違うと申し出たが、受付事務は「順番に呼んでいます。」という。
開業医には受け付け順に名前を書くものが置いてあるから、自分の順番がわかる。

回答

 診察順について不快な思いをさせてしまい、また質問に対しても的確な説明ができず、大変申し訳ございませでした。

当院では診察券を機械に通した時、受付となります。各外来には受付時間が表示された用紙が出ますので、それを元に診察をお呼びしております。患者様が言われた順番は診察券を入れた順番であり、職員が説明をした順番は診察の受付時間と思われます。患者様の意図するところをくみ取れず説明をさせて頂いたため、今回のようなご意見に繋がったのだと考えます。
窓口での患者様の名前のご記入に関しまして、受付順と異なってしまい混乱を招く恐れもございますので、現在は使用しておりません。受付票の予約時間や受付番号をご参照ください。

窓口対応だけでなく、日常の中でも、相手の気持ちをくみ取る(相手の伝えたいことの本質は何か)コミュニケーション技術の向上に努めてまいります。
貴重なご意見有難うございました。

7月分

ご意見
 診察後自宅へ帰る為のタクシーが居なかったため、受付に「タクシーを呼びたい」とお願いしたら、「公衆電話でかけてください」と言われた。
手の震えがあり、他の患者さんが手伝ってくれた。受付でもっと優しい対応ができなかったのでしょうか。

回答

 ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
患者様がタクシーを利用する場合、ご本人で電話をかけていただくようお願いをしております。
ご自身でかけることが難しい場合は、お手伝いをさせて頂いておりますが、今回、対応することができずに大変申しわけございませんでした。
今後も、電話だけでなく、受付機での対応、自動支払機等、お困りの様子があれば声掛けをさせて頂きます。受付だけで対応が難しい場合は他の職員に応援要請をするなど、対応の向上に努めてまいります。
ご意見ありがとうございました。

ご意見
 1・2階外来「水飲み場」は汚れ等で利用する気にならない。昨年もお願いしましたが、改善をお願いします。

回答

 病院設備へのご意見ありがとうございます。
水飲み場は定期清掃に加え、研磨作業も適宜行っておりますが、汚れが十分に落とし切れておりません。
そこで、水飲み場は撤去することにいたします。
飲料水に関しましてはタンク式給水装置設置の案もございますが、夜間の管理方法(安全確認)についても検討が必要です。
ご不便をおかけいたしますが、現時点では自動販売機での購入をお願いいたします。

ご意見
@入院時荷物を入れるカートがあると助かる。台車で不便さを強く感じた。
Aベッド脇に置くワゴンが欲しい。(以前にも靴入付の希望あり)
B衣装ケースの臭いが気になる。
C玄関の車椅子の台数が少ない。

回答

@ご不便をかけて申し訳ございませんでした。現在ホテルで使用するような荷物運びカートの導入予定はありませんので、職員がお手伝いさせていただきます。お気軽にお声掛けください。
Aワゴン設置により、病室スペースが狭くなり診療への支障の関係、緊急時の対応、など考慮し設置を見送っています。
B臭いを確認したところ薬剤(殺虫剤)のようなにおいでした。洗浄し乾燥後、使用するようにします。また清掃後時間がたち臭いが発生することも考えられます。使用前には備品確認の強化をします。
C入口の車椅子の補充は職員が行っておりますが、多忙時には対応が間に合わないことがあります。車椅子は整形外来前の階段下にも設置してありますのでご利用ください。

4月分

ご意見
 入院中の対応に対して
@おむつの保管場所は不衛生ではないか
A入院前に使用していたリハビリパンツを用意したら、テープ式のおむつにではないから「面倒くさい」と看護師に言われた。
B退院日に他科受診があった。13時に退院したいと言ってあったが退院時間が大幅に遅れた。

回答

 こちらの対応で、患者様・ご家族様に不快な思いをさせてしまったことをお詫びいたします。
@入院中は衣類などを入れるスペースが限られております。現在はどの患者様も清掃済み床頭台上扉にビニール袋から出した状態で保管しております。
A患者様も腰の上げ下げがつらい状態でしたので、「大変なのでテープ式を・・・」という説明をしたつもりでしたが、その表現が誤解を生み、看護師の本意が伝わらず、御家族様に不快な思いをさせてしまいました。申し訳ございません。
B急遽退院が決まり、御家族様の希望で退院日に整形外科を受診することとなりました。外来の状況により受診時間が遅くなることや、受診後に退院会計等の手続きをする為時間がかかるため、御希望の時間での退院は難しいことを前もってご家族様に説明をする必要がありました。説明がない中で退院をお待ちいただいたことは大変申し訳ございませんでした。
ご意見
 売店の営業日の表示など、正しく・わかりやすくしてほしい。

回答

 ご指摘ありがとうございます。
JAしみずサービス様に営業日・営業時間を再度確認いたしました。
売店前の掲示場所、掲示内容を改め、掲示場所も増やしました。
(追加の掲示場所:病棟・特養エレベーター前、外来掲示板)

3月分

ご意見
 バリウム胃検査をうけた。その際 着替えをしたが、その前にも洋服を脱ぐ検査があった。初めから着替えるのが合理的だと思う。

回答

 ご意見ありがとうございます。
特定健診と胃検診がある場合、問診で胃検査が中止になることもあります。 従来は胃検査が実施できる段階で着替えて頂いていましたが、
ご意見を頂き検討しました。
胃検診を受ける方には初めから着替えをしていただくように変更をしました。

ご意見
 乳がん検診時のこと。1階でマンモグラフィ撮影後、椅子にかけて待つように言われ待っていた。
だいぶ待ってから「2階に行くように言われなかったですか?」といわれたが、案内を受けていない。案内板もなく不親切である。

回答

 マンモグラフィ後の案内が不親切でお待たせして、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
マンモグラフィ(1階)撮影後、医師の診察が始まるころ皆様を2階にご案内しています。ご案内の時に案内するものが撮影中だったと思われます。
2階へのご案内を徹底するとともに、ご案内の表示も併せて行わせていただきます。

ご意見
 治療の関係で先生から「風邪をひかないように」と言われているが、診療から注射までの待ち時間が長く外来の寒い待合で待たせるのはなぜか。
待つ辛さをわかってください。

回答

 処置についてお待たせして申し訳ございませんでした。
昨年末より外来患者様の処置を中央処置室で対応させていただいています。病院の方針として、各部署のシステムを変更しており、
ようやく軌道に乗ってきたところでしたが、大変ご迷惑をお掛けしました。
現在の処置までの流れは
患者様:診察⇒中央処置室⇒会計
カルテ:診察⇒各科事務が会計処理⇒中央処置室⇒各科
上記のように 診察終了後、各科で会計処理を行ってから中央処置室にカルテが来ます。患者様の方が早くに処置室に来られるので
「お待たせしております。」と声をかけさせていただきていますが、処置が多い・カルテが遅れるなどの場合、頂いたご意見のように注射の処置が遅れ、
お待たせすることもあります。
業務改善・連携体制等を見直し、改善につなげて行きます。
また、待合室の環境については施設担当とも検討をしていきます。

1・2月分

ご意見
 外来待合椅子がソファからパイプ椅子になり、待合い環境が悪化したと思います。

回答

 ご意見ありがとうございます。以前投書にて「待合の椅子が低く柔らかいと座る立つ動作が大変である。」というご意見を頂きまして、パイプ椅子を設置した経緯があります。
頂いたご意見を院内で検討したところ、職員からも同様の意見がありました。パイプ椅子のご希望もある為、設置場所の変更をしつつ、通常ソファの比率を多くするよう対応させていただきます。

ご意見
 患者(家族)搬送時、看護師が一人であり、見るに見かねて手伝った。
同室患者を車椅子に移乗させる際、手伝いを依頼されたが、その後看護師から何の 挨拶もなかった。

回答

 看護師不足やプロ意識の欠如、患者搬送ルール・体制の見直しに関するご指摘を頂き、ありがとうございました。
ご意見を真摯に受け止め、直ちにスタッフ一同で話しあいを行い、ルールの再確認をいたしました。
ルールの一部を抜粋しました。「患者の安全を優先し、ベッドの搬送は2人で行う。車椅子への移乗時にも一人で無理をせず職員の応援を依頼する。」
このルールを確実に守り、患者様が不安不快な思いをすることなく、安心して入院生活を送れるよう努力してまいります。


ページの先頭に戻る
サイトマップ プライバシー・ポリシー 医療安全管理指針