在勤ドクターより
 

HOME > 在勤ドクターより

成島道樹 / 外科 勤続11年

成島道樹

患者さんと正面から向き合い、地に足の着いた医療に携わりたいとの思いがあり、大学病院から当院に転職しました。永く地域医療を支えて来た当院には、親子3代にわたって来院される方も多く、日々、地域と一体となっている温かさが感じられます。
外科医として、外来、検査、手術、術前の管理、癌に対する化学療法、緩和ケアなどを行っていますが、自身の領域を責任をもって任せてもらえるので、やりがいを実感している日々です。特にコメディカルスタッフと医師のチームワークがすばらしく、大変働きやすい環境です。「一緒に働いていただける先生が増えれば、もっと様々なことができるのに」と正直もったいないと感じてしまうほどです。
転職に当たっては、静岡市という快適な都市環境や、一年を通して温暖で、緑豊か、海も近いという素晴らしい気候風土も大きな決め手となりました。居住通勤も楽になり、以前より家族との時間も増え、子育てにも最適で、家族も喜んでいます。

▲このページトップへ

岡上能斗竜 / 外科 勤続8年

岡上能斗竜

当院に来て8年になります。転職当時のことを思い返すと、当院の職員一人ひとりが自分たちの病院に愛着を持って仕事をしていること、そしてこの規模ならではの小回りの良さと、スピードに驚きました。そしてこの印象は今もまったく変わっていません。 例えば、患者さんのために必要な医療機器を導入したいといった時にも、その意図をしっかりと汲んで驚くほど早期に対応してもらえました。
外科医として、一人の患者さんに術前から術後まで関われるというのは、大きな勉強になりますし、当院に来てから成長できた実感もあります。 転職を考えている当時は不安もありましたが、院長、事務長を始め、全スタッフの前向きな姿勢が、私の背中を押してくれました。
自由度の高い医療に携わりたいとお考えの先生、是非一緒にやりましょう。皆が歓迎します。

▲このページトップへ

松永晃直 / 外科 勤続6年

松永晃直

外科専門医として当院に転職して今年で7年目を迎えました。現在は手術だけでなく内視鏡診断・治療も専門にしており、早期胃癌に対するESDなども積極的に行っております。前職からの転職当時から考えると、自身の知識・技術とも格段にその幅が広がり、医師として大きくレベルアップしているのがわかります。
当院は地域の医療を担う主要病院ということもあり、毎日を通じて地元の皆様の健康を支えているという確かな手応えが感じられ、それがまた自分を向上させていく良いモチベーションになっていることも実感できます。 今後もこうした良好な環境のもと、当院スタッフと力を合わせて、地域の皆様に最先端の医療を提供していきたいと思っています。 ぜひ私たちと一緒に、自らの思い描く医療を実現させていきましょう。

清水厚生病院ホーム医師募集トップページ交通アクセス静岡エリアガイド

このページトップへ