募集要項
 

HOME > 募集要項 > 小児科

小児科

担当より

当院小児科は現在常勤の男性医師1名、女性医師2名(うち1名:非常勤医師、2日/週)で診療に当たっています。
午前中は一般外来で、流行している感染症などを中心に診察しています。午後は健診、予防接種、栄養相談などを含め、また地域の先生方と連携をとりながら、子供たちの健康をトータルで診ていける小児科を目指していきたいと考えています。
専門外来として、月2回(第2・第4木曜日)小児神経外来、月1回(第3木曜日)小児内分泌外来及び月2回(第2、4火曜日)小児心臓、アレルギー外来を行っています。
また、発達障害の子供たちのST(非常勤)による言語療法も週1回(火曜日)行っています。

小児科主要疾患別統計

(単位:件)

疾病統計 H16年度 H17年度 H18年度 H19年度 H20年度 H21年度 H22年度 H23年度 H24年度
感染症及び寄生虫症 106 139 119 76 91 60 116 69 81
新生物 0 0 1 0 1 0 1 0 1
血液及び造血器の疾患並びに
免疫機構の障害
8 5 9 8 5 8 3 3 6
内分泌、栄養及び代謝疾患 9 3 6 2 15 9 14 4 8
精神及び行動の障害 1 1 1 1 2 1 1 1 0
神経系の疾患 15 11 23 11 11 7 7 3 1
眼及び付属器の疾患 0 0 0 0 0 1 0 0 0
耳及び乳様突起の疾患 3 6 3 10 10 4 1 1 6
循環器系の疾患 2 3 3 1 1 3 1 0 0
呼吸器系の疾患 273 242 193 195 233 163 219 152 121
消化器系の疾患 19 14 11 12 18 9 9 10 5
皮膚及び皮下組織の疾患 8 10 10 5 14 8 17 6 3
筋骨格系及び結合組織の疾患 13 12 14 16 16 12 14 9 6
腎尿路生殖器系の疾患 10 8 8 11 11 9 14 6 6
妊娠、分娩及び産じょく<褥> 0 0 0 0 0 0 0 0 0
周産期に発生した病態 119 115 133 119 112 8 35 6 31
先天奇形、変形及び染色体異常 8 7 4 8 5 2 4 1 3
症状、徴候及び異常臨床所見・異常
検査所見で他に分類されないもの
32 25 15 12 17 21 24 21 1
損傷、中毒及びその他の外因の影響 3 5 1 1 4 3 2 2 0
合計 629 606 554 488 566 328 482 294 279

応募する

清水厚生病院ホーム医師募集トップページ交通アクセス静岡エリアガイド

このページトップへ