当院の特徴
 

HOME > 当院の特徴

当院の経営母体はJA静岡厚生連です

JA静岡厚生連は、静岡県内に「JA静岡厚生連遠州病院」「JA静岡厚生連静岡厚生病院」「JA静岡厚生連清水厚生病院」「JA静岡厚生連リハビリテーション中伊豆温泉病院」の4つの総合病院をはじめ、2つの介護施設、2つの看護専門学校に加え、それぞれの病院に併設された健康管理センターの施設を通して、広く地域医療と福祉に貢献しています。

JA静岡厚生連清水厚生病院では、JA静岡厚生連の全面的なバックアップのもと、先生方につねに安定した生活基盤を提供するとともに、安心して勤務していただける総合的な医療環境をご提供しています。

保健・福祉・医療

▲このページトップへ


医療ニーズがあるエリア

静岡市清水区(旧清水市・由比町・蒲原町)は約24万人の人口を有し、当院を含めた3つの主要病院と地域医療機関が連携して、地域住民の健康を守っています。
当院では320名(1 日平均)の外来患者と、約120名(1日平均)の入院患者、および月平均15名の救急搬送患者の診療・治療に当たるとともに、特別養護老人ホームでの介護、各種ドックを始めとする健康管理事業、訪問看護ステーションなどの事業を通じて、地域の医療ニーズに応えています。
中でも当院を含めた主要病院の使命は大きく、先進・高度医療の諸設備と技術、また緊急時の対応など、地域住民にとっての医療の拠り所として常に大きな期待を担っています。

医療ニーズがあるエリア

医療ニーズがあるエリア

▲このページトップへ


医療スタッフ間の風通しが良い

当院の最大の特徴のひとつが、すべての科を通して全く学閥がなく、全スタッフ間の風通しが良いこと。
一定の大学などからの固陋なルートが存在しないことから、すべての職員が分け隔てなく意思疎通ができる病院になっています。各専門科が協力して総合的な治療に当たるケースが増加しつつある現在の医療現場において、各科が横断的で良好なコミュニケーションを図れることは、患者さんに享受できる大きなメリットの一つです。
当院では各専門科が互いに尊敬しあい、患者さんの意向を交えながら、最も良い治療を選択して診療に当たっています。
さらに、各医師の裁量権が大幅に認められ、従来では制限があった診療にも存分に腕を揮える環境が整っています。特に中堅以上のキャリアを持つ医師には理想的な環境です。

充実した外科医師体制

当院では現在、常勤外科医4名の充実した外科医師体制を敷いています。この“外科専門医・4名体制” によって、安定した「初診時からの一貫した切れ目のない診療」を提供。「高齢者の急性期疾患に迅速かつ柔軟に対応できる病院」として、地域の人々の信頼に応える医療サービスが実現しています。
また外科医師を中心として、看護師・薬剤師・放射線技師・臨床検査技師・管理栄養士・ソーシャルワーカーなど、幅広い状況に対処できる医療チームを構成し、各専門性を有効に連携させながら、入院から自宅復帰までをトータルサポートできる体制も整っています。

充実した外科医師体制充実した外科医師体制





外科の三本柱 正確な判断と評価・チーム体制による治療・誠実な対応

清水厚生病院ホーム医師募集トップページ交通アクセス静岡エリアガイド

このページトップへ