JA静岡厚生連 清水厚生病院 清水厚生病院サイトトップへサイトマップへ
文字サイズの変更 文字を大きくする文字を標準にする文字を小さくする

病院のご案内

リハビリテーション科

 
  各部署紹介    はじめてリハビリを受けられる患者様へ    通所リハビリ

目 標

 地域の人々に安心して信頼される病院作りを基本理念とし、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカー等が共同し、実用的な日常生活における諸活動の自立性の向上を目的としてリハビリテーションアプローチを集中して行う。

取 組 み

・患者様の早期社会復帰に向けて、必要な機能回復・日常動作の獲得の手助けをしています。その為に、患者様の状態を各専門職(医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカー)が関わっています。

・退院前訪問指導を行っています。
入院患者様の退院に先立って家庭を訪問し、患者様の病状、 家屋構造、介護力等考慮しながら、安全面をチェックし、患者様や御家族に退院後の生活指導を行います。
スタッフ構成 
理学療法士(PT) 常勤 20名 非常勤 1名
作業療法士(OT) 4名
言語聴覚士(ST) 非常勤 1名
マッサージ師 常勤1名 
看護師(通所リハビリ) 常勤1名 非常勤1名

各 部 署 紹 介


 当リハビリテーション科は理学療法・作業療法・言語聴覚療法と通所リハビリテーションの4部門で構成されています。以下各部門の紹介をさせて頂きます。
理 学 療 法

○対象疾患:
・骨、関節疾患…骨折・変形性関節症・関節リウマチ等
・脊椎疾患等
・中枢疾患…脳梗塞・脳出血等
・外科疾患…術後の理学療法

・内科疾患…治療により長期臥床が続き、筋力・体力ともに低下している場合等

 上記の疾患により、痛みの出現、機能障害、歩行障害等にて日常の生活が制限されている方々に対して、除痛、運動療法、動作の訓練・指導を行っています。 また、首や腰に痛みがある方には、鎮痛を目的に、運動療法と併用して電気治療や牽引などの物理療法も行っています。
作 業 療 法

対象疾患:脳卒中・頭部外傷・頚髄症・頚髄損傷・上肢骨折・腱損傷・末梢
神経損傷・関節リウマチ、小児、ガン内科疾患など


上記の疾患により機能障害、生活に不自由を生じた方々に、日常の生活が
困らないよう訓練・指導を行なっています。


身体機能回復訓練
 関節を動かす、筋力を使うといった課題を行な
うことで、失った機能の回復を促します。手指の
細かな動きを練習するため、粘土、塗り絵などの
作品づくりや、自宅での自主トレーニングの為の
指導をも行ないます。


○日常生活動作訓練
 誰もが生活の中で行なう動作(食事・更衣・排
泄・入浴・整容)を安全に行なえるよう、練習し
ます。特殊な道具(自助具)を使用することで介
助の必要性が無くなったり、安全性が高まるよう
であれば、自助具の作成や福祉用具の紹介を行な
うこともあります。



日常生活関連活動訓練
家事動作など家庭内での役割がある方に対し、食器洗い、包丁の使用、掃除などの練習を行ないます。


○生活リズム作り
昼夜逆転など、生活リズムの乱れた方々に対して、時間
を設定し、課題を提供することで正しい生活リズム作り
を行います。


○職業前(職場復帰)訓練

職場への復帰が必要な方に対し、仕事内容にそった動作の練習を行ないます。
(パソコンの使用、書字、
計算など)

言語聴覚療法
 当院では脳血管障害による失語症・構音障害・
高次脳機能障害・嚥下障害のある方を対象として
毎週火曜日の午後に言語聴覚士によるリハビリを
行っております。
 また、言語発達遅滞・発音の遅れ・吃音のある
お子さんの言語訓練も行っております。
人と会話を
するという事と食事をするという事は生きていく
為には欠かせないものです。障害のある方が、少
しでも楽しく過ごせるようお手伝いが出来たらと
思っております。

診療時間

平日

午前 8451200

午後 13001700

土曜

13土曜 午前8451230

24・5土曜は休み


はじめてリハビリを受けられる患者様へ
・はじめての方は、医師による診断後リハビリテーション科受付窓口でスタッフにお声をかけて下さい。

・リハビリ処方箋は受診した診療科(内科、整形外科、小児科など)の医師からリハビリテーション科にパソコンで送られます。リハビリ処方箋が届くまで少々時間がかかる場合がありますので、ベンチ等にかけてお待ち下さい。

・リハビリは担当制です。患者様毎に担当の療法士を決め、責任を持ってリハビリを行います。

☆初回時以降は予約制となりますので、次回の予約は担当と相談の上お決め下さい。予約日の都合が悪くなった場合は、次回予約のことを兼ねて担当まで御一報頂けると幸いです。

リハビリはスタッフと患者様の同意のもと行われます。その証として当科ではリハビリテーション総合実施計画書を月に1度、患者様にお渡ししています。
お手数ですが、その際にご署名を頂きますのでご理解とご協力をお願い致します。
(何らかの事由により自署による署名が困難な場合はご家族の方に代筆をお願い致します。


ページの先頭に戻る
サイトマップ プライバシー・ポリシー 医療安全管理指針