JA静岡厚生連 清水厚生病院 清水厚生病院サイトトップへサイトマップへ
文字サイズの変更 文字を大きくする文字を標準にする文字を小さくする

病院のご案内

 

看 護 部 - 教育体制 

教 育 理 念

 病院スタッフや地域の人々(患者様・家族)とのかかわりの中から、相互に学ぶことができる人材を育成する。

教 育 目 標

地域の人々(患者様・家族)、病院スタッフとのかかわりの中からお互いに学ぶことができる人材を育成する。

当院の基本理念でもある「地域の人々に安心して信頼される病院づくり」は、地域の人々とともにある病院をイメージしたものである。また、看護部の理念「手のぬくもりの看護」も、人間がともに生活していく上で一番大切なかかわりをイメージしたものである。私たち清水厚生病院看護部スタッフは、専門職としての学習の継続はもちろんのこと(看護倫理綱領条文8)、多くの人々とのかかわりの中から自ら成長できる人間でありたいと考えます。

 

目標 

1.      職能資格等級における教育体系を構築し、それに基づく教育研修を行う。
   →ラダー教育

2.      学習の喜びを体験できる集合教育を提供する。



1 教育体制における組織図

 
     

  図2  研修体制


 
ページの先頭に戻る
サイトマップ プライバシー・ポリシー 医療安全管理指針