JA静岡厚生連 清水厚生病院 清水厚生病院サイトトップへサイトマップへ
文字サイズの変更 文字を大きくする文字を標準にする文字を小さくする

診療部門のご案内

トップページ >  診療部門のご案内 >  診療科一覧

整 形 外 科


整形外科の紹介

 当院の整形外科では、外来におきまして外傷(骨折など)、骨粗鬆症による骨折の治療 変形性関節症(膝、股関節)骨粗鬆症の治療、肩痛、頚部痛、腰痛疾患などの治療をおこなっています。また定期的に清水区内の二次救急の受け入れもおこなっております。現状医師数が不足しており不十分ですが、今後平日の日中も外科系の救急依頼をうけられるように努力していきます。関節リウマチの治療はリウマチ科のページに記載してありますのでご覧ください。

 入院および手術については、骨折、人工関節(膝、股関節、肘、肩)を主におこなっています。現状では脊椎外科専門医が不在のため申し訳ありませんが脊椎手術は他院に紹介しております。

地域包括ケア病床について
 入院治療後の、日常生活維持・向上のためのリハビリテーションや、在宅復帰支援・介護施設復帰支援が必要な患者様のために「地域包括ケア病床」を開設いたしました。

軽度の病状悪化により一時的な入院が必要な方や、骨折などの術後で継続したリハビリテーションが必要な方などが対象となります。
入院期間は最長60日間です。

リハビリについて
 理学療法では、痛みに対する治療や筋力向上に向けた訓練のほか、歩行の再獲得にむけた訓練を実施しております。作業療法では、退院後の生活を見すえ、自宅に帰っても困らないよう日常生活の指導や住環境整備などの相談も実施しております。ご希望の方には、自宅訪問をして具体的な環境整備についてのアドバイスもしております。地域包括ケア病床では、術後、患者様の早期在宅復帰に向け、より積極的なリハビリテーションを提供しております。

平成27年7月1日より立岩正雪医師が赴任され、平成29年4月から田島医師に代わり、藤野庄太郎医師が診察を実施いたします。
また群馬大学に在籍しておりました岸憲二医師が、4月より月一回の診察にはなりますが、診療を行っていただけることになりました。
4名の常勤医師、1名の非常勤医師の5名の整形外科医師体制で充実した診療を行い、日中の救急も柔軟に対応出来ると思います。
地域の皆様に安心して信頼される病院を構築できるよう、診療を行っていきたいと思います。

【整形外科・リウマチ科手術案内】

【岸憲二医師紹介】
担当医師
西村 明人 副院長
認定医
専門医
日本リウマチ学会専門医
整形外科学会リウマチ医
整形外科学会専門医
日本医師会認定産業医
日本リウマチ財団登録医
北里大学病院整形外科専門研修プログラム連携施設
http://www.kitasato-orthopsurg.jp/resident/program_1.html
大塚 健 診療部長
認定医
専門医
整形外科学会専門医
立岩 正雪 診療部長
認定医
専門医
整形外科学会専門医
藤野 庄太郎 医員
岸 憲二 非常勤医師(不定期:毎月1回金曜日)
認定医
専門医
日本整形外科専門医
日本整形外科スポーツ認定医
日本体育協会スポーツドクター
日本整形外科リウマチ認定医
リウマチ学会認定医
学会
活動等
日本整形外科学会(理事)
日本整形外科スポーツ医学会(前理事長)
日本軟骨代謝学会(評議員・理事)
日本肩関節学会(前理事、代議員)
日本リウマチ学会(評議員)ほか

ページの先頭に戻る
サイトマップ プライバシー・ポリシー 医療安全管理指針