JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里


トップ > 最新のトピックス > 過去のトピックス > ソーセージ作りに挑戦

フレッシュミズスクールでソーセージ作りに挑戦

JA御殿場女性部は6月25日、同JA生活センター調理室で今年度1回目 のフレッシュミズスクールを開き、17人が参加しました。

同スクールは25年度から始まり、女性部に加入していない管内の女性を 対象に、健康教室や料理教室などを行い、

  • 女性部の活動を知ってもらうこと、
  • 仲間を増やすこと、
  • そして女性部を次世代に繋げること

を目的に開かれています。

今回は御殿場市の渡辺ハム工房の方を講師に招き、 参加者らは手作りソーセージ作りに挑戦しました。

講師は「豚肉は水を少しずつ加えながらすばやくこねてください」 などと説明。
初めて肉を詰める参加者が多く、 専用の道具に戸惑いながらも、時折笑い声が聞こえ、 楽しい調理となりました。

また、ソーセージの試食も行われ、食べた参加者からは 「普段食べるソーセージよりもおいしい!」などの声があがりました。

同スクール年6回開かれ、次回は9月に飾り巻き寿司教室を開く予定です。