JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里


トップ > 信用事業

NEWS RELEASE

JAカードお得情報

JAカードはICキャッシュカードとクレジットカードが1枚になってお得がいっぱい!

スマホやパソコンから振込などができる「持ち歩けるJAバンク」

「不正送金対策」「ワンタイムパスワード」でセキュリティ対策もおまかせください。

  1. 残高照会
  2. 振込・振替
  3. 入出金明細照会
  4. 公共料金の支払い
  5. 定期貯金機能
  6. 住宅ローン機能
  7. Eメール通知機能


はじめてのお客様 安心便利な理由 お客様窓口

休眠預金等活用法の施行について

休眠預金等活用法の施行

2009年1月1日以降のお取引から10年以上、その後のお取引のない預金等 (休眠預金等)は、民間公益活動に活用されることとなります。

休眠預金等となった後も、引き続き、 お取引のあった金融機関で引き出すことが可能です。

休眠預金等の引き出し手続などについて
金融庁:http://www.fsa.go.jp/
休眠預金等の民間公益活動への活用などについて
内閣府(休眠預金等活用担当室):
http://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/index.html

金融庁、内閣府、財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省

休眠預金Q&A

Q1.休眠預金ってどんな預金?

2009年1月1日以降のお取引から10年以上、その後のお取引のない預金が 休眠預金となります。
普通預金だけでなく、定期預金、貯金、定期積金なども対象となります。 一方で、財形住宅や財形年金といった財形貯蓄や、障がいのある方のための マル優の適用となっている預金、外貨預金などの預金保険制度の対象とならない 預金は対象外となります。

Q2.休眠預金は何に使われるの?

長い間利用されていない預金を社会のために有効活用する観点から、 2018年1月に休眠預金等活用法(※)が施行され、民間公益活動のために活用できるようになりました。
※民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律

Q3.私の預金が休眠預金になっているかを知るにはどうすればいいの?

通帳・証書や口座番号などの過去のお取引が確認できる書類をご用意のうえ、 お取引のあった金融機関にお問い合わせください。

Q4.休眠預金を引き出すにはどうすればいいの?

お取引のあった金融機関に、通帳や取引印、本人確認書類等をお持ちいただければ、 引き出すことができます。 必要となる手続きについては、お取引のあった金融機関にお問い合わせください。

安心を支える2つの制度

  • 破たん未然防止システム
  • 貯金保険制度
破たん未然防止システム

JAバンク全体で、経営の健全性を確保し、組合員・利用者の 皆さまに一層の「安心」をお届けします。

JA御殿場信用事業破たん未然防止システム」

貯金保険制度
対象貯金等 対象以外の貯金等等
当座貯金・普通貯金・別段貯金 対象以外貯金等 対象以外貯金等
決済用貯金
利息が付か
ない等の条件
を満たす貯金
※1
決済用貯金
以外の貯金
全額保護 合算して元本1,000万円までとその利息等※ 破綻農水産農業協同組合の財産の状況に応じて
支払(一部カットされることがあります。)
※1「無利息、要求支払、決済サービス要求できること」という3つの条件を 満たすものです。
※2 1,000万円を超える元本とその利息等については、破綻農水産業協同組合の 財産の状況に応じて支払われますので、一部カットされることがあります。