JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里


トップ > 信用事業 > 貯金規定の改正について

NEWS RELEASE

令和元年9月

貯金規定の改正について

令和元年10月1日より、御殿場農業協同組合(以下「当組合」という)では、 「当座勘定規定」「成年後見支援貯金規定」を一部改正いたしますのでお知らせいたします。

【対象となる規定】
「当座勘定規定」「当座勘定規定(専用約束手形口用)」
【改定内容の一部抜粋】
全銀協稼働時間拡大にともない、支払い範囲を明示。
以下の下線部を追加・変更しました。
10.(支払の範囲)
  1. 呈示された手形、小切手等の金額が当座勘定の支払資金をこえる場合には、当組合はその支払義務を負いません。
  2. 呈示された手形、小切手は、呈示日の13時までに当座勘定に受け入れたまたは振込みされた資金により支払います。 ただし13時以降に入金した資金であっても、 当組合が認めた場合には支払いに充当することができるものとし、 この取扱いによって生じた損害については、 当組合は責任を負いません。
  3. 手形、小切手の金額の一部支払はしません。

【対象となる規定】
「成年後見支援貯金規定」「成年後見支援貯金無利息型」
【改定内容の一部抜粋】
ATM(現金自動貯払機)利用制限を明示。
以下の下線部を追加・変更しました。
6.(ATM利用制限)
この貯金口座は、 口座開設店舗が管理するATMを利用した入金と記帳のみ お取扱いが可能です。
7~11.(省略)
  • 対象となる規定の改定内容の詳細については、窓口にお問い合わせください。
  • 改定後の規定につきましては、既にお取引のあるお客様にも適用いたします。

【お客さまからのお問合せ先】
御殿場農業協同組合 金融管理課
電話番号:0550-84-4817