JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里


トップ > 営農事業 > ごてんばのお米

ごてんばこしひかりロゴマーク

このロゴマークのデザインは「富士山」「お米」を模っており、 上段は「富士山」、下段は富士山の麓ならでは「田んぼに移った逆さ富士」 と「棚田」を表しています。
中央には「こしひかりの米粒」を模り、「こしひかり」の「ひかり」とかけ、 光を表した装飾をしてあります。

ごてんばこしひかり新ロゴマーク

ごてんばこしひかり・峰の雪もちの里


富士と稲穂

ごてんばこしひかり

JA御殿場管内は、御殿場市・小山町の1市1町で構成され、 富士山の麓、標高300~600メートルに位置し、冷涼で寒暖の ある気候を利用して、「ごてんばこしひかり」を組合員の手 によって管内全域で栽培しております。
当組合では平成16年より、播種から収穫まで一貫した指導の下、 「量より質」をモットーに良味米の生産に取組み、 消費者や環境に配慮した減化学肥料、減農薬を中心とした エコ栽培米の生産を推進しております。
平成16年より、全国お米まつり「お米日本一コンテストinしずおか」 において、管内生産者が県知事賞を受賞する等、 全国有数の良味米産地と肩を並べるようになり、 「ごてんばこしひかり」の認知度も年々高くなっています。
また、峰の雪もちについても、静岡県の指定産地としてその基盤を確立し、 県内のモチの需要をまかなっております。


JAごてんばの「エコ栽培米」とは?

JAごてんばこしひかり「エコ栽培米」は 化学肥料(窒素成分)と節減対象農薬を 当JA御殿場の慣行レベルの5割以上節減し、 北駿産米改良推進協議会に認証されたお米です。
食味にもこだわるために米ぬか(米の精)による 「土作り」を平成16年産より実施し、 食味計により全量測定、基準値以上の米のみが エコ栽培米「このはなの恵み」として出荷されています。
安全・安心、おいしさと双方からこだわった最高級のお米です。

  1. 徹底したトレーサビリティの実施と第三者による栽培・表示の認証。
    • 栽培履歴の完全記帳・JA提出と確認~生産方法を決め、 栽培を管理し、記帳を行っています。 収穫・出荷も一般のコシヒカリとは分別して管理しています。
    • 北駿産米改良推進協議会(東部農林事務所、御殿場市、 小山町、JA御殿場)による基準策定・認証(トレーサビリティ: 食品の安全を確保するために栽培から加工、 製造、流通などの過程を明確にすること。また、その仕組み。)
  2. 公的認証制度
    • エコファーマー認証…持続性の高い農業生産方式の導入
    • しずおか農林水産物認証…水稲の精算における安全性確保及び情報提供のシステム
    • 安全性の確認。
      • 分析センターにて、土壌診断・残留農薬分析を行い、 安全性の確認をしています。
    • 米ぬか(米の精)・堆肥による土作りで食味向上(味へのこだわり)
      • 平成16年より米ぬか(米の精)・ 堆肥使用を栽培基準としています
      • 農家から出荷されたコシヒカリ全量を食味計で測定し基準を クリアーしたお米
      • ほ場審査により品質チエック(倒伏や病害虫をチエック)したお米


お米の販売時期

お米の販売時期JA御殿場

※販売時期は米の在庫により変動いたします。


発信情報

管内生産者の実績