トップ > 自己改革(令和3年.4月版)


JA御殿場 自己改革の取組みVer.6

令和2年度の事業実績値が確定しましたので 最新のファーマーズ御殿場の状況についてご報告いたします

ファーマーズ御殿場

ファーマーズ御殿場は、「自己改革」の柱として、 平成30年7月18日にオープンしました。
各直売所を「ファーマーズ御殿場」に集約することで、より多くの地場産農産物を一堂に集め、組合員・地域の皆さまには地産地消の場として、また、地域外からの来店者には当地区の農産物を積極的にPRしていく場として位置づけ、「農家組合員の農業所得の向上」と「地域社会への適切なサービス提供」の実現に向けて取組んでいます。 出荷会員数は平成31年2月末で331名でしたが、2年間で85名増加し、令和3年2月末時点では416名となっています。現在も継続して新規出荷会員を募集しています。

「ファーマーズ御殿場」は農業所得の向上に貢献しています

令和2年度は平成29年度当時(フレッシュハウス・ふれあい市等合算)と比較すると、 会員出荷物の販売高は約5.1倍、 1会員あたりの販売高は約3.4倍、  1会員あたりの手取り額は約3.0倍に増加しています。

比較対象期間
3月~2月
※販売高は生産者からの出荷物のみ対象とし、 仕入品は含んでいない
会員数(2月末)
「ファーマーズ御殿場」
令和2年度416名
平成30年度331名
平成31年度376名
「フレッシュハウス・ふれあい市」
平成29年度274名
手数料率
※手取額算出の際に使用した手数料率
「ファーマーズ御殿場」17.5%(農産物15%、加工品20%の中間)
「フレッシュハウス・ふれあい市」7%