トップへ戻る > 営農事業 > 干し芋パッケージ ネーミング募集

干し芋ネーミング賞3名決定

  • 「ほしいもん」タカギナオヤ様(御殿場市二の岡)
  • 「みくりーも」コミヤマヒロユキ様(御殿場市新橋)
  • 「芋はるちゃん」トグリクミコ様(小山町菅沼)

※当選者された方には賞品(JA御殿場特産品詰合せ5,000円相当)をお届けさせていただきます。

3名の方々、おめでとうございます。
選考は、「コンセプトに合ったもの」 「生産者の想い」 「親から子へ(食育)」 の3点を基準とさせていただきました。

今後は、皆さまに愛され、可愛がられるネーミング決定の参考にさせていただきます。
たくさんの応募・ご意見ありがとうございました。

平成29年度は、作付面積100アールを目標に、お母さま方のご意見と 生産者の想いを生かし、4月よりいよいよスタートします。
5月に苗を植え、10月に収穫、12月中頃より干し芋作りを行います。
ご期待頂ければと思います。

紅はるかと干し芋講習会の様子

消費者の皆さまから寄せられた声

自然の優しい甘さが健康的!日本茶とも相性抜群ですよね。 家族で3時のおやつにちょくちょく頂きます。このひと時、 日本人だな~って平和を感じます。

福井県 Kさん

甘味は上品で噛めば噛むほど甘味がます。 ぱさぱさしてなくて、どちかといえばねっとりしていて、 乾燥し過ぎなのが苦手な息子は喜んで食べました。

小山町 Mさん

柔らかくて、とっても甘くて、色もきれいで、 以前食べた茨木の干し芋に匹敵するものだと感動致しました。 御殿場でもこんな干し芋ができるなんて驚きです。

小山町 Wさん

とっても美味しくいただきました。 干し芋は子どもの頃からいただきものでよく食べていました。 棒状のものや白く粉をふいたものが多く、また固いイメージもありました。 御殿場で作られた干し芋は、まず色がきれいでした。そして、 袋から取り出す時のねっとり感と柔らかさにビックリしました。甘いですね! 自然の甘さが詰まっている感じがしました。

静岡市 Mさん

家族で樹空の森へ遊びに行った際に出会い、即購入。 1歳の娘のおやつに、 無添加の地場産のサツマイモのみ使った干し芋だなんてぴったりだと思ったからです。 娘にあげる前にお味見してみると…もっちりしていて甘さもあり、 とーーっても美味しい!!!感動~…美味しくてお味見ばかりで、 娘の分が少なくなってしまいました。次回見つけたら絶対また買います。

長泉町 Kさん

今まで食べた干し芋で一番美味しいと感じました。 普段から干し芋が好きで、 色々なメーカーのものを買って食べてはいたのですが、 今回地元御殿場産の干し芋を食べたところ、美味しくて驚きました。 柔らかいけど噛みごたえがあって、甘くて本当に美味しいです。…

御殿場市 Hさん

毎週3名の方に干し芋が当たるネーミング募集抽選結果

毎日、おおぜいの方々の応募をいただいております。ありがとうございます。 抽選により、以下の方々が当りました。

抽選期間
平成29年1月17日(火)~3月15日(水)
抽選日
毎週月曜日
第8回目当選者
(3/7~3/15)
シラカワ ミユキ 様(御殿場市東田中)
タキグチ ミト 様(御殿場市山之尻)
タイ トモコ 様(沼津市柳町)
第7回目当選者
(2/28~3/6)
イケヤ レイコ 様(御殿場市二枚橋)
コミヤマ ユウカ 様(御殿場市新橋)
タテバヤシ ミサコ 様(長泉町中土狩)
第6回目当選者
(2/21~2/27)
オサダ ユキオ 様(御殿場市東田中)
マツオ ハナ 様(御殿場市新橋)
ムラマツ レイコ 様(磐田市大原)
第5回目当選者
(2/14~2/20)
オサダ タマミ 様(御殿場市二枚橋)
トグリ クミコ 様(小山町菅沼)
マルヤマ ヒサコ 様(小山町用沢)
第4回目当選者
(2/7~2/13)
カノ ヒロミ 様(静岡市駿河区)
ネガミ ユキコ 様(御殿場市萩原)
ヒロハシ ユカリ 様(御殿場市古沢)
第3回目当選者
(1/31~2/6)
オオサワ ノゾミ 様(御殿場市東田中)
イワキ キクコ 様(御殿場市新橋)
スズキ タカノリ 様(小山町竹之下)
第2回目当選者
(1/24~1/30)
ゴトウ ケイタ 様(御殿場市永塚)
タシロ リア 様(御殿場市北久原)
カガワ ユリコ 様(神奈川県小田原市中町)
第1回目当選者
(1/17~1/23)
ノギ カノン 様(御殿場市新橋)
スズキ ヘイサク 様(御殿場市上小林)
ナガタ カオル 様(御殿場市大坂)
「おいしい芋からおいしい干し芋ができる」

JAは生産者と共に「しっとり甘い干し芋」をお届けできるよう 3月からスタートします。

JA御殿場の新たな取組み

干し芋パワー始動

JA御殿場では、「健康で長生きできる町づくり」を 農産物・加工品でお手伝いします。
今回は、全力で干し芋にチャレンジ!!

開発のコンセプトは、
  • 母が子に安心して食べさせられる冬のスイーツとして「干し芋」を育てる
  • 地元で愛される特産品(お土産)として育てる
お子さまに!ご自分に!
  • 干し芋は、何よりもお子さまのおやつに、 添加物が入っていない安全安心な自然食品としておススメです。
富士山のふもと御殿場は、干し芋づくりに適している。
  • 昭和30年代当地のサツマイモ栽培は盛んで、焼酎原料として 高品質なサツマイモが生産されていました。
  • 干し芋は農家のおじいちゃん、おばあちゃんが孫のおやつとして作り、 喜ばれていました。
  • 冷涼な富士おろしの風が干し芋づくりに適していることは 実証されています。
  • 2015年JA御殿場では、干し芋・焼き芋で人気の 「紅はるか」で試作し好結果を得ることができました。
JA御殿場産の干し芋を広く地域の皆さんに知ってもらいたい
  • JA御殿場産の干し芋を広く地域の皆さんに知ってもらい、 食べてもらいたいです。
  • 将来は各家庭で、地域で可愛がられるソウルフードとなり、しいては 健康長寿の特産品として 日本全国にアピールしていきたいと思います。