FMG
JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里

☆ただ今18時閉店にさせていただいています。地元から食料自給率をUPさせよう!朝採れ新鮮野菜・地産地消・安全安心の顔が見える生産者が作った農作物ですべての来店者とその家族を健康に!幸せに!することが私たちの役割だと考えています。


トップ > ファーマーズ御殿場

当店では、新型コロナウイルス感染症に対するお客様と従業員の安全の確保を 最優先に考え、レジカウンターへのビニールカーテンの設置、 従業員のマスク常時着用、従業員の手洗い・うがいの徹底、従業員の健康チェック (検温、倦怠感、咳の有無)等の予防策に取り組んでおります。
お客様におかれましては、ご来店いただく際できる限りマスクのご着用、 店舗設置のアルコール消毒液にて手指の消毒にご協力いただけますようにお願い申し上げます。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、 皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。 また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている 皆さまに深く感謝申し上げます。

2月のお買い得(日替わり)カレンダー

  • 米久
    骨なしスペアリブ
    250円/100g
  • 惣菜
    麻婆丼
    350円
  • 水かけ菜漬祭り開催予定
    2/12(金)~14(日)
    ガラガラ抽選会開催予定
    月末イベント開催します
  • 2/28は決算棚卸の為15時閉店となります。

月曜日
鶏肉の日
納豆の日78円
【店頭】
富士宮焼きそば(22日)
火曜日
御殿場情報卵178円
【店頭】
我入道漁協直売日
富士宮焼きそば(23日)
水曜日
定休日
3・10・17・24日
木曜日 お肉の日
4日
豚バラ肉スライス168円/100g
葵牛モモ肉切落し480円/100g
【店頭】 たこ焼き・焼き鳥
11日
豚ロース肉スライス168円/100g
美味鶏ムネ肉58円/100g
【店頭】 富士宮焼きそば・焼き鳥
18日
和牛肩肉切落し580円/100g
美味鶏手羽元肉68円/100g
【店頭】 焼き鳥
25日
豚もも肉切落し128円/100g
美味鶏ムネ肉58円/100g
【店頭】 焼き鳥
金曜日
カレーの日
から揚げの日
【店頭】
お好み焼
富士宮焼きそば(5日)
とりの助から揚げ
(19・26日)
土曜日
餃子の日
【店頭】
富士宮焼きそば(6・20日)
お好み焼き(6・13・20日)
たこ焼き(20日)
いか焼き(27日)
日曜日
冷凍餃子の日
【店頭】
から揚げ(毎週) 富士宮焼きそば(7・21・28)
お好み焼き(7日)
焼き鳥(14日) いか焼き(21日)

「ごてんばこめこカレー粉」のご案内

ファーマーズ御殿場では「ごてんばこめこカレー粉」を販売しています。
アレルギー特定原材料7品目(小麦、卵、乳、かに、えび、そば、落花生)を使用せず、 ごてんばこしひかりの米粉を使用したカレー粉で、 御殿場市の学校給食でも使用しており、アレルギーを持っていない児童生徒さんからも大好評のカレー粉です。

【表ラベル】
【裏ラベル】

ごてんばこめこカレー

【材料】(4人分)

  • ごてんばこめこカレー粉…1袋(100g)
  • 肉…200g
  • 玉ねぎ…1個(200g)
  • じゃがいも…2個(200g)
  • にんじん…1本(150g)
  • 塩…適量
  • こしょう…適量
  • 油…大さじ1
  • にんにく…小さじ1
  • しょうが…小さじ1
  • 水…750㎖

【作り方】

  1. 鍋に油を熱し、にんにく、しょうがを入れ、一口大に切った具材を中火で炒める。
  2. 水を入れ、あくを取りながら具材が柔らかくなるまで弱火から中火で煮込む。(沸騰後約15分)
  3. 火を止めてから、ルウを入れて溶かす。
  4. 時々かき混ぜながら、弱火で煮込む(約3分)

Facebook


店内案内


各コーナークリックすると詳細が表示されます


消化酵素がたっぷり 部位による使い分けを

春の七草のひとつ「すずしろ」として知られ、 古くから日本人に親しまれてきたため、全国各地には、辛みや形、 大きさの異なる個性的なご当地ダイコンがあります。 今も日本で最も生産されている野菜で、 主に流通しているのは甘みがあり、 みずみずしい青首ダイコンです。

葉に近い部分ほど甘く、先に近い部分ほど辛みが強くなるので、 先端は薬味や漬物に、葉に近い部分は、 辛みが少ないのでサラダなど生食に最適です。 中央部分は、おでんやふろふき大根など煮物に向いています。

また、葉も栄養に富んでいます。 細かく刻んでごま油で炒め、 かつお節とだし醤油で味を調えると、 食べるとくせになる一品となりオススメです。


イワシと根菜盛りだくさんのつみれ汁

ゴボウ、ニンジン、ダイコンとイワシのつみれを組み合わせて おいしい椀物にしました。イワシのうまみがきいています。


【材料】(2人分)

  • イワシ(中)…3尾
  • ダイコン…4㎝
  • ニンジン・ゴボウ…各1/4本
【A】
  • 酒…大さじ1/2
  • みそ…小さじ1
  • 薄力粉…大さじ1
【つみれ用】
  • 生姜…1片分
  • 長ネギ…4㎝分
  • だし汁…2と1/2カップ
【B】
  • 酒…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
【最後に加える】
  • 生姜…5g
  • 万能ねぎ…適宜

【作り方】

  1. イワシは頭と内臓を取り除き、 手開きにして小骨と皮を取り、包丁で身を刻んですりばちに入れてする。 [A]を加えてさらによくすり、 すりおろした生姜とみじん切りにした長ねぎを加え、よく混ぜ合わせる。
  2. ダイコン、ニンジンは半月切り、ゴボウは斜め薄切りにし、 水に5分くらいさらしてから水気をきっておく。
  3. 鍋にだし汁、②を入れてアクを取りながら加熱し、 やわらかくなってきたら、[B]で調味し、 ①をスプーンなどですくって形を整えながら煮る。
  4. つみれが煮えたら生姜のしぼり汁を加え2㎝長に切った万能ねぎをちらす。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」




イモ類の中で特に低カロリー 独特のぬめりが魅力

日本には稲作よりも前、縄文時代に伝わったとされる歴史のある野菜です。 親芋を囲むように子芋、孫芋が育つため、 豊作や子孫繁栄の象徴とされてきました。

品種によって食べる部分が異なり、 「土垂」に代表される子芋用、「たけのこいも(京芋)」に代表される親芋用、 「八つ頭」に代用される親・子兼用品種の3つに大別されます。

また、「いもがら」や「ずいき」はサトイモの葉柄のことで、 生はアクを抜いてから、乾物は水でもどしてから煮物などにします。 「はすいも」は、サトイモとは別種の葉柄専用品種で、生のまま食べられます。

イカとサトイモのボリュームご飯

イカにごはんを詰め込んで、 サトイモといっしょにことこと煮ます。 味わい広がる美味しさのコラボレーションです。


【材料】(2人分)

  • イカ…1パイ
  • もち米…2/1合
  • サトイモ…200g
  • 塩…少々
  • 水…3カップ
  • A.酒…大さじ3
  • A.醤油…大さじ5
  • A.砂糖…大さじ3
  • A.みりん…大さじ3

【作り方】

  1. もち米はさっと洗ったら、1時間以上水に浸してザルにあげて水気を切る。
  2. サトイモはたわしでよく洗い、上下を切り落として皮を縦にむき 塩をふって揉む。 水から茹でて弱火で数分煮立てたらザルにあげ、水洗いしてぬめりを取る。
  3. イカは胴に指を差し込み、内臓と足を引き出し、 軟骨を取り除いたら水洗いをして水気を切り、もち米を胴に詰め、 ようじで止める。イカの足は2~3本ずつ切り離しておく。
  4. 鍋にもち米を詰めたイカとイカの足、サトイモ、水、 Aを入れ、落し蓋をして火にかけ、煮立ってきたら弱火で40~50分煮る。
  5. 食べやすい大きさに切り分け、器に盛りつける。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



落花生入り味めし

落花生は木になる実(ナッツ)ではなく、開花した花が地中に入って 豆莢となる豆でピーナッツとも呼ばれます。
南米アンデス地方原産で、コロンブスが航海中の食事に利用したことから 世界中に広まったといわれています。 日本には江戸時代に中国を経て伝わったため「南京豆」と呼ばれていました。
乾燥させて煎った落花生が一般的ですが、 旬に生のものが手に入った時は 「茹で落花生」もおススメです。
鍋にたっぷりの水と約3%の塩を加え、弱火で40分ほど茹で、 そのまま冷ますと塩味がしみ、甘みが引き出されます。
ナイアシンというアルコールの分解を助ける成分が含まれているので、 お酒のアテにいただくことは理にかなっています。

一般的な鶏の炊き込みご飯に、 落花生を入れているため、 食感もよく、飾らない素朴な味付けです。

【材料】(3~4人分)

  • 米…3合
  • 落花生…70g
  • 鶏肉…300g
  • シメジ…100g
  • ニンジン…60g
  • シイタケ…6枚

「B」

  • だしの素…30g
  • 濃口醤油…30cc
  • 薄口醤油…30cc
  • 粗糖…7g
  • 酒…50cc

【作り方】

  1. 鶏肉、シメジ、ニンジン、シイタケを食べやすい大きさに切った後、 落花生と「B」と一緒に鍋で煮込む。
  2. お釜の中に米を入れる。
  3. 1つの煮汁のみお釜に入れる。
  4. 3合目の目盛になるまで水を加える。
  5. ①の具を入れて炊飯器のスイッチを入れる。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



ジンジャーのカラダあったかケーキ

【材料】(4人分)
8㎝×17㎝パウンド型1台

  • 卵…1個
  • 無塩バター…100g
  • 砂糖…80g
  • ショウガ…1片

  • 米粉…100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • ジンジャーパウダー…小さじ1

【作り方】

  1. 室温に戻したバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで練り、 砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜ、 溶きほぐした卵を数回に分けて分離しないように混ぜ入れる。 ショウガをすりおろして加え、混ぜ合わせる。
  2. Aを合わせて①にふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。
  3. クッキングシートを敷いたパウンド型に②を流し入れ、 型を持ち上げて数回落して空気を抜く。
  4. 180度のオーブンで40分くらい焼き、焼き上がったら型から出して冷ます。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



ゴボウの4倍の食物繊維 ビタミンB1の吸収も助ける

漬物としてなじみがあるラッキョウですが、 5月下旬から6月にかけて、 短い間ですが生のラッキョウが出回ります。 手に入ったら、自家製の漬物を作るのもいいですし、 「焼きラッキョウ」もおすすめです。 焦げ目がつくまでフライパンで乾煎りすると、 辛味が和らぎ、ホクホクした食感も楽しめます。

若採りのラッキョウは「エシャレット」と呼ばれ、 生でかじって美味しくいただけます。
香味野菜として利用されるタマネギの一種「エシャロット」と 混同されがちですが、全くの別の野菜です。


空を向いて育つことに由来 茹でる直前にさやから出して

さやが上に向かって伸びるようにつくので「空を向いた豆」 が名前に由来で、熟すと下向きになります。 蚕が作る繭のようなので「蚕豆」とも書きます。
鮮度が落ちやすいので、なるべくさやに入ったものを買い、 茹でる直前にさやから出しましょう。
茹でる際には、塩と酒を少々入れます。酒を入れると青臭さが和らぎます。 茹で時間は2分。茹で過ぎに注意しましょう。
また、皮ごとじっくり焼くと、おいしさが引き出せるのでおすすめです。 鮮度が良い物は、中のワタも食べられます。

そら豆ごはん

ふっくらやわらかなソラマメがアツアツごはんと混ざって、 やさしい味わいになりました。 見た目もかわいい一品です。


【材料】(2人分)

  • ごはん…400g
  • ソラマメ…150g
  • ベーコン…2枚
  • バター…20g
  • 塩・黒コショウ…少々

【作り方】

  1. さやから出したソラマメは薄皮に切り込みを入れ、 塩(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでてから薄皮をむく。
  2. ベーコンは1㎝幅に切る。
  3. 熱湯容器にごはん、ベーコン、ソラマメ、バターを入れてラップをし、 電子レンジで2分加熱し、塩・黒コショウをふって混ぜ合わせる。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



豊富なカルシウム タンパク質や油と取ると吸収率UP

中国原産で、江戸時代に小松川(現在の東京都江戸川区) で栽培されていたことから、コマツナと名付けられました。 今も東京の栽培が多く、関東の雑煮には欠かせない野菜です。
茎を広げるようにして、流水で良く洗ってから調理しましょう。 アクが少ないので、下茹での必要はありません。


コマツナを使ったレシピの紹介

【材料】(2人分)

  • ごはん…400g
  • 豚薄切り肉…120g
  • コマツナ…3株
  • シメジ…1/3パック
  • 長ネギ…1/2本
  • ニンニク…1/2片
  • 生姜…1/2片
  • サラダ油…大さじ1/2

【合わせ調味料A】

  • しょうゆ…小さじ1
  • 酒…大さじ2
  • 塩…小さじ1/4
  • コショウ…少々
  • 中華スープ…1/4カップ

【B】

  • 片栗粉…大さじ1/2
  • 水…大さじ1

【C】

  • 片栗粉…大さじ1/2
  • 水…大さじ1

コマツナとシメジに豚肉、ネギを加えて中華風の味付けで炒めました。 ごはんにのせて召し上がれ。

【作り方】

  1. 豚薄切り肉をひと口大に切り、コマツナはさっと塩ゆでしてから 3~4㎝長に切る。シメジは石突きを取り、小房に分け、 長ネギは斜め薄切りにし、ニンニクと生姜はみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、先にニンニク、生姜、豚薄切り肉を炒め、 長ネギ、シメジ、コマツナの順に加えて炒め合わせる。
  3. ②に合わせたAを加えて、煮立ってきたらBの水溶き片栗粉を加え、 とろみがつくようにかき混ぜる。
  4. 器にごはんを盛り、③をかける。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



ダイコン 消化酵素がたっぷり部位による使い分けを

春の七草のひとつ「すずしろ」として知られ、 古くから日本人に親しまれてきたため、全国各地には、 辛みや形、大きさの異なる個性的なご当地ダイコンがあります。 今もの日本で最も生産されている野菜で、 主に流通しているのは甘みがあり、 みずみずしい青首ダイコンです。

葉に近い部分ほど甘く、先に近い部分ほど辛みが強くなるので、 先端は薬味や漬物に、葉に近い部分は、辛味が少ないので サラダなど生食に最適です。 中央部分は、おでんやふろふき大根など煮物に向いています。

また、葉も栄養に富んでいます。細かく刻んでごま油で炒め、 かつお節とだし醤油で味を調えると、 ごはんが進む一品になります。

大根のくるくる巻き煮

【材料】(2人分)

  • ダイコン…6㎝
  • にんじん…1/2本
  • インゲン…6本
  • スパゲッティ…2本
  • 塩…適宜
  • 鶏挽き肉…50g
  • しょうがのしぼり汁…小さじ1

【合わせ調味料A】

  • コンソメ…1と1/2カップ
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖、薄口しょうゆ、みりん…各大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • コショウ…少々

【合わせ調味料B】

  • コンソメ…1/2カップ
  • 酒、砂糖、薄口しょうゆ…各大さじ1

【C】

  • 片栗粉…大さじ1/2
  • 水…大さじ1

ダイコンを薄くむいたら野菜をみんなで巻き巻きしましょう。 巻き終わったら鍋の中へ。アツアツ巻き煮の完成です。

【作り方】

  1. ダイコンは3㎝の幅のかつらむき、ニンジンは6㎝長の6~7㎜角 の拍子木切りにし、インゲンは6㎝長に切る。
  2. 人参とインゲンを塩ゆでし、それぞれ2本ずつ1組にして ダイコンでくるくると適当な厚さになるように巻き、ようじの代わりに スパゲッティをさして巻き終わりを留める。
  3. 鍋にAを煮立て、②を入れて落し蓋をし、弱火で10分位煮込む。
  4. 別の鍋にBを煮立て、鶏の挽き肉を入れてポロポロになるようによく 混ぜながら、アクを取り除き、生姜の絞り汁を入れる。 Cの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  5. ③を器に盛りつけ、④のあんをかける。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」


東の長ネギ、西の青ネギ緑の部分は緑黄色野菜

日本には奈良時代に伝わったとされ、 古くから全国で栽培されてきた歴史ある野菜です。 白い部分を食べる「根深ネギ(長ネギ)」と 緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」に分類できます。 かつては、東日本では千住ネギに代表される根深ネギ、 西日本では九条ネギに代表される葉ネギが食べられてきました。 近年では、その境もあまりなくなり、用途に合わせて種類を 選べるようになりました。

根深ネギは、加熱すると甘みが増し、とろりとした食感に。 葉ネギはβカロテンなどのビタミンが豊富なのが魅力です。                                                                                 

ねぎま鍋

寒い夜はあったか鍋。
お豆腐とネギとマグロのおいしいトリオ。冬の定番メニューです。


【材料】(2人分)

  • マグロ…150g(2柵)
  • 長ネギ…1本
  • 絹ごし豆腐…¼丁
  • だし汁…2カップ
  • 酒…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ2と½
  • みりん…大さじ2と½
  • 生姜のしぼり汁…小さじ1
  • 長ネギの青い部分…1本分

【作り方】

  1. マグロと長ネギの白い部分をぶつ切り、青い部分を斜め薄切りにする。 豆腐はひと口大に切る。
  2. 鍋にだし汁と酒を入れて煮立ったらA(しょうゆとみりん)と 豆腐、長ネギを入れてひと煮する。
  3. ②に生姜のしぼり汁を加え、マグロをサッと煮て 長ネギの青い部分をのせる。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



ホクホク?ねっとり?好みの食感で選んで

中央アメリカ原産で、日本では江戸時代に薩摩地方(鹿児島県)から 全国に伝わったため、「サツマイモ」と呼ばれるようになりました。
主流は「紅あずま」や、「なると金時」「高系14号」 に代表されるホクホクした食感の品種ですが、 近年では、 種子島特産の「安納芋」に代表されるねっとりした食感のサツマイモも話題になり、 好みの食感で品種を選べるようになってきました。

また、アントシアニンを含む紫色の品種や、 カロテンを含むオレンジ色の品種などカラフルな品種も栽培されています。 サツマイモはゆっくり加熱することで、 アミラーゼという酵素が働き、甘くなるので、じっくり蒸すか、オーブンで焼くとよいでしょう。

サツマイモとごはんのもっちりスイートポテト

サツマイモとごはんの甘みがドッキング
自然の良さを存分に生かしたもっちりおいしいデザートです

【材料】(6個3人分)

  • サツマイモ…250g
  • 卵黄…½個

【A】

  • バター…10g
  • 砂糖…大さじ1と½

【B】

  • ごはん…70g
  • 生クリーム…大さじ1
  • 卵黄…½個


新鮮・採れたてがあふれる毎日に
「JA旬みっけ」

【作り方】

  1. サツマイモは皮を厚くむき、輪切りにして5分くらい水にさらし、 耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで4~5分加熱する。
  2. サツマイモとAをフードプロセッサーに入れ、 撹拌したらBを加えてさらに撹拌する。
  3. ②を6等分にしてラップで丸め、クッキングシートを敷いた天板に載せ、 溶いた卵黄をはけで塗り、200度のオーブンで15~20分焼く。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



おからのもちもちドーナッツ

おからと米粉をミックスしてモチモチのコーンの ドーナッツを作りましょう。
コーンの甘さを存分に生かしたヘルシードーナツです。

【材料】(12個分)

  • おから…50g
  • コーン(缶詰)…50g
  • 無塩バター…20g
  • 揚げ油…適宜

【A】

  • 米粉…115g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 塩…小さじ¼

【B】

  • 砂糖…40g
  • 卵…1個
  • 牛乳…大さじ1

【作り方】

  1. おからは耐熱容器に平らに入れ ラップをせずに電子レンジで1分加熱して水分をとばして 冷ましておく。 コーンはキッチンペーパーなどで水気をきっておく。
  2. ふるいにかけたAとおからをボウルに入れ、 よく混ぜ合わせたBと溶かしたバター、コーンを加えて 混ぜ合わせたら冷蔵庫で20分休ませる。
  3. ②を3㎝くらいの大きさに丸め、 160度の油できつね色に揚げる。

出展:JAグループアプリ「JA旬みっけ」



駐車場のご案内

は、 ファーマーズ御殿場専用駐車場です。
は、専用駐車場混雑時にご利用いただけます。


「ファーマーズ御殿場」設立のコンセプト

3つのこだわり5つの約束をコンセプトとして、 新鮮で安全安心な農産物を楽しく発見に満ちたお買い物ができるように、 消費者の皆さまと生産者をつないだ活気あふれる場の提供をめざしてまいります。