JA御殿場ロゴ

富士山の清流で育むごてんばこしひかりの里


トップ > 営農事業紹介

富士山の清流で育む「ごてんばこしひかりの里」


富士と稲穂

高地で冷涼な気候と、富士の豊富な湧水を基盤として 御殿場小山の農業はこしひかり、水かけ菜、わさびと 様々な特産品を生み出してきました。

中でもごてんばこしひかりは組合員の皆様の努力と営農経済部の下支えの元、 今や全国からも評価されるほど高品質の米となりました。

営農事業では、当組合の取組みと、地域の特産品の紹介を行っております。


ごてんばこしひかり、峰の雪もち


ごてんばこしひかり

ごてんばこしひかりは品質、収穫量ともに地域で一番の特産品です。 平成24年度までに当組合管内生産者が7度県知事賞を受賞するなど、 全国でも高い評価を受けております。

ごてんばのお米のページでは、当組合の様々な取組みを紹介しています。


水かけ菜・わさび


富士と水かけ菜

御殿場市・小山町に100年以上前から伝わる水かけ菜は、 地域の特産品としてその知名度を向上させてきました。

水かけ菜は漬物として贈答用や御殿場の早春の味として全国へ発送されています。

富士山の豊富な湧水を利用してつくられるわさびは、収穫量は少ないものの、 その品質は非常に高く、市場で高い評価を得ています。


組合員への営農指導


育苗診断巡回

当組合では組合員の皆様に特産品「ごてんばこしひかり」 の栽培について個別の営農指導を行っております。

栽培方法はもちろん、肥料・農薬等のお問い合わせに つきましても営農経済部で受け付けております。

また、ホームページ上のお問い合わせフォームからもお問い 合わせいただけます。